沖縄→∞。

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

社会貢献!?

a0007869_12101841.jpg

 もう学生の就職活動も終盤戦の予感。久しぶりの売り手市場のようで。こう簡単に内々定が出ると、逆に学生さんもいろいろと思いをいたすことが多いようですね。
 私ちゃんのとこにも企業訪問してくる学生さんがいまして、話しを聞いたのでした。すごくしっかりとした女の子で、大学では社会学を専攻しているとのこと。採用に関しての決定権なんか、私0なんで好きに聞いていいよと言うと、なかなか話しが盛り上がってしまった。
 で曰わく、「社会貢献がしたいんです、世の中に役立つことをしたいんです」と。非常に立派です。
 ふと、自分の胸に手をあてて、就活していたときを振り返ってみた。何か自分もそんなこと言ってたなぁと思い出した。でも民間企業の金融機関じゃ、ボランティアみたいな意味での社会貢献は正直しにくい。でも、それだから金融機関はダメなのかというとそういうわけでもない。
 ある方が言うには、納税することこそが最大の社会貢献だ!とのこと。納税者の視点で見ると、確かにこの国の税金の使われ方は腹立たしいことも多い。しかし、国民の税金によって、国の社会福祉が支えられ、教育がなされ、またODAなどを通じて途上国への貢献もされている。必ずしもこの国は正しいなんてこれっぽっちも思ってないけど、それでもこの社会、税金でなりたっているのだから、一生懸命働いて、たくさん稼いでたくさん納税する!たくさん納税することこそが最大の社会貢献、国際貢献だという論説を読んでなるほどと感じたことを思い出した。納税こそが最大の社会貢献なり!とはよくいったものだと改めて感じたよ。
 俺も一生懸命働いて、税金を納めることができるようになって、たくさん社会貢献したいです(笑)
[PR]
by ryuuuuta | 2007-05-11 12:10 | 就活。

電話機

a0007869_225496.jpg

 琉球新報という新聞に毎週水曜日“新たな自画像を求めて”という連載があります。多分共同通信の配信だから、全国の新聞でも見れるかも。
 で、そんなことはいいんだけど、その連載の5月2日の回に、某外資系証券で働く同い年の女の子が出ていて、納得したり共感できる部分があった。やはり同業者だなと痛感。
 その中には、こんな下りが…
「初めて株を電話で売り買いするトレーダーたちの姿を見たときには驚いた。興奮すると受話器を思い切りたたきつける。一週間に一台ぐらいずつ、そうやって壊す人もいる。彼らは机の引き出しに予備の電話機を常備していた。」
 にゃるほど!興奮のあまりとか、客や理不尽な指示に切れて電話機を叩きつけ壊してしまうことは往々にしてよく起こる。俺も一台やってしまった。
 伝説の証券マンクラスになると、株価ボードを投げつけて壊したとか、モニターが週に3回も割れてしまったり、秘書が1年で7人も交代したとか、そんな話はいくらでもある。その女の子は体調を崩して1つ目の証券会社を辞めた後、また別の証券会社に転職している。んー、そういう人多いです。それだけ人を惹きつける魅力があるのかもしれない。やっぱり銀行とは違って、証券会社のこころは、堅気になりたくてもなれないのが宿命なのかもね。
 さぁ、明日からも楽しい楽しい詰めが待っているぜ!

 ※写真と本文は関係ありません。
[PR]
by ryuuuuta | 2007-05-06 22:05 | 社会人日誌。