沖縄→∞。

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゼネラリストかエキスパートか。

a0007869_209398.jpg

 卒業して就職した時には、30までに勝負が決まるなあと思っていた。でもまー、日々の業務に追われてキャリアプランは正直暗中模索状態でした。
 そんな中、自分より先に会社の方がどうにかなりそうなことになってしまい、業務的には周囲が心配するほどの影響はあまりなかったものの、対顧客、対会社、対自分自身との関係について各人が深く考えることになりました。
 んー、今回社内で一番頭抱えていたのは40代、50代の社員さんでした。そりゃ子どもの進学もあるし、住宅ローンがまだ残っている人もいるし、50代にもなると自身のサードエイジ(退職後)の悩みもあるわで、私ちゃんのように何も背負った荷物がない末端構成員とは責任が違います。
 それはそれとしてつくづく感じたのは、あれもこれもそつなくこなせる社員を育成していった場合(多くの日本的経営を行っている企業が該当する)会社の看板がなくなったときにどうにもならなくなってしまう社員が続出することが往々にしてあるということです。今回会社が引き起こしたドタバタでよく分かった。それよりかは、多少でこぼこがあるにしても一芸に秀でた人の方が強いです。改めてどう働くかを強く意識する日々です。一芸に秀でる、すなわちスペシャリストとして働くことに異論はないものの、人間の職業分化には首を傾げてしまうあたりまだまだあまーいのかなと思います。これが私の生きる道と胸を張って人様に語れるようになりたいものです。もっと、頭が狂い発狂しそうになり、鬱になりながら3日3晩寝ずに考えるくらいしないと深みには達しない気がするよ。もっと深くどう働くのかを深耕していこう。
[PR]
by ryuuuuta | 2007-03-24 20:09 | 就活。

良い仕事とは何か。

a0007869_595815.jpg

 「良い仕事とは何か。」M井物産がこんなキャッチコピーの広告を新聞に掲載したのは昨年12月でした。
 この広告には世界中のM井物産オフィスで開かれた良い仕事ワークショップで発言された社員の仕事への思いが綴られている。
 日々の業務・予算に追われ、時に仕事への情熱・モチベーションが下がる時には、これを机の引き出しから取り出して自分に読み聞かせるのです。ところどころにボールペンで書き込みがあったり大分汚くなってしまったけど、初心忘れべかざるです。
[PR]
by ryuuuuta | 2007-03-11 05:09 | 就活。

ホーチミン証券取引所 ベトナム株投資って!?

 日々の業務に追われ頭がおかしくなりそうだったので、気分転換にベトナム・カンボジア旅行へ行ってきました。ベトナムもカンボジアも久しぶりに行ったけど、とてもよかでした。

 なのに、ホーチミンでは金融街へと足が向かってしまい、ホーチミン証券取引所とベトナムの証券会社を見学してきました。ベトナムに来てまで証券かよ!、と自分で自分に突っ込みを入れながらです。

 ホーチミンの証券取引所は人がまばらで、青っぽい上着を着た証券取引所の社員の方が出入りする以外はとても静かなところでした。机はあるのに、机の上にPCの端末がなかったりと。

a0007869_0141953.jpg


a0007869_014544.jpg


 少々強引に見学させてくれ、と言ったら見学させてくれたけど、突然行ってもおそらく門前払いになると思われ。行く前には要予約だと思います。

 それよりもびっくりしたのが証券会社。店頭から人があふれ出ている。衝撃的な光景でした。店頭に人が入りきれず、通路や路上に人があふれている。必死になってみんなが見つめているのは株価ボード。

a0007869_017853.jpg

a0007869_033231.jpg


 日本のふた昔くらい前の光景か。老若男女問わず賭け事が大好きなベトナム人。ベトナムに証券取引所ができて6年。証券会社の店頭に来ているベトナム人に話を聞いてみると、「株は絶対に儲かるぞ!」。「俺は1年間で資産が5割も増えた!」「損することはほとんどないね」と、みんな大興奮。そりゃそうだ。ベトナム株式は、外国人投資家が買いまくっているから、ここ2年くらい下げ相場がないもん。ベトナム市場は、個人投資家がほとんど。かつ、証券投資が広まったここ2、3年は確かに市況が良かったから何を買っても結果オーライになっている。これは、危険な香りがものすごく漂っているぞ。ベトナム株式投資が日本でも注目され始めて、ベトナム株ファンドなんかがいくつも設定されつつある今日この頃だけど、俺はある意味恐ろしくなったよw。この光景は、競馬場の勝ち馬投票券発売所前でモニター眺めている集団とそっくり。

a0007869_0253599.jpg


 奇しくも、この日は中国株が暴落し、中国発世界同時株安と言われたあの日でした。店頭には客が我先にと、注文伝票ペロを窓口の証券マンに渡そうとして大混乱。大迫力のベトナム証券会社でした。
[PR]
by ryuuuuta | 2007-03-11 00:35 | 旅行記