沖縄→∞。

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

沖縄行き

 今週末、土日は沖縄です。
 いろんな人に会えるのでとても楽しみです。
[PR]
by ryuuuuta | 2006-11-30 21:37 | 日々記

カワサキワールド

a0007869_914028.jpg

 今年6月、神戸海洋博物館に川崎重工がCSRの一環として企業ミュージアム「カワサキワールド」を設立しました。
 仕事やプライベートで毎月のように大阪・神戸方面に行ってるにも関わらず、なかなか行けなかったのですが、ようやく行って来ました。
 歴代カワサキのバイク、カワサキがこれまで作ってきた新幹線や飛行機や船なんかの展示や、歴史に触れることが出来るとあって非常に面白かったです。
 神戸海洋博物館の展示エリアよりも3倍くらい人がいて親子連れも多く、海洋博物館の一部だったはずが、完全にメインの海洋博物館をくってしまった感じです。
 神戸と横浜はよく似てて良い街だなーと思います。週末は長崎に行ってこよう☆
[PR]
by ryuuuuta | 2006-11-23 09:13 | 日々記

気付いた時には手遅れの巻

a0007869_21121448.jpg

 たった2社の株価下落で2日で2億円の含み損抱えてしまった…。
 久しぶりに鬱になった。
[PR]
by ryuuuuta | 2006-11-14 21:12 | 社会人日誌。

リテールビジネスとホールビジネス

a0007869_13342624.jpg

 金融機関のお仕事を大まかに区分すると、個人の富裕層を対象とするリテールビジネス、法人を相手にするホールセールビジネスとがあります。
 一般的にリテールビジネスは泥臭いイメージがあり、また実際そうなので就職を控えた学生には人気がないです。逆に法人相手のビジネスは1案件の収益ロットが大きく、スマートなイメージがあるせいか(実際にはそうでもないが)、学生さんはこちらを希望することが多いですね。
 しかし、金融各社がこぞって力を入れているのはリテールビジネスなのです。なぜなら、ホールビジネスは好況時には収益の柱となるのですが、不況下では収益が上がらんのです。長銀や日債銀なんかは、昔から法人ビジネスには非常に強かったのですが、個人に弱かった。無記名で流動性の高かった金融債が面白いほど売れる中、融資先に困りバブル期の不動産各社に大量融資を行ったことが破綻の原因になりました。山一證券なんかも法人には強かったけど、結局は破綻してしまいました。
 話が脱線しましたが、安定した収益を稼ぐには、結局のところ法人と個人のバランスをうまく取ることが大事です。銀行各社は法人の優良顧客はある程度囲い込んでしまっているので、残されているのは個人マネーなのです。特に団塊の世代が大量離職する向こう数年間の戦いは熾烈を極めるでしょう。コツコツと収益を積み重ねていくリテールビジネスは泥臭いですが、ここが商いの原点なのかなと思います。
[PR]
by ryuuuuta | 2006-11-12 13:34 | 社会人日誌。