沖縄→∞。

<   2004年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

桜満開!

 東京は桜の満開宣言が出て、しかもとても暖かな日となったので、桜の名所はどこもお祭状態です。私はたまたま近くの会社で説明会があったので、靖国神社に行ってきました。都営新宿線九段下という地下鉄の駅から地上に上ると、あたり一面に咲き誇る桜。何とも言えない趣きがあります。まずは靖国神社に参拝してから、さくらの花に見とれてしばらくぼーっとしていました。東京地方の桜の開花宣言は、3本の標本木のつぼみの大きさ・花の咲き方で決められていますが、そのうち2本が靖国神社にあるのです。とっても由緒正しい桜の名所ですね。靖国神社春の例大祭から繋がる桜の開花で、そこらじゅう人・人・人で気持ち悪くなるくらい人がたくさんいます。みんなその中でお花見しています。何か典型的な日本人像と呼ばれるものがこんなところに…。

 ちなみに、東京で桜と言えばソメイヨシノで、ひらひらと散りゆく桜の花を見ては、平安の昔から現代に至るまで、人は物思いにふけり涙したわけですが、沖縄の桜は花びらが散りません。沖縄の桜はカンヒザクラといって、花の色が濃く、下向きに咲くのが特徴です。内地の人は一瞬、それが桜と分からないくらいです。

 ちなみに、沖縄の桜は暖冬だと開花が遅れます。寒いと早く咲きます。内地と完全に逆ですよね?桜の花は、ある程度の寒さがないと、花が芽吹く準備を始めないそうです。だから沖縄の場合、寒い年ほど早く桜が咲くんですね。そして、海抜が高い分、気温が下がる山の方から桜は咲いてくるわけです。ちょっとしたトリビアでした。どうでもいいですが、このカンヒザクラ、ぼとっ、ぼとっと落下します。全然風流じゃないです。風流だけど。1月とか2月に、沖縄の桜は咲くのですが、桜の名所八重岳や名護市に行っても、東京の花見と同じ雰囲気になれません。決してカンヒザクラがよくない、とかそういうことを言ってるのではなくて、ソメイヨシノを見るときと同じ心境ではない、ということを言いたかったわけですよ。沖縄の中学・高校生はカンヒザクラを見ながら、万葉集や古今和歌集を読んでるけど、そこらへんの理解というのはどうなってるんだろう?結構みんなに聞くといい加減なんですが。

期間限定!桜BLOGへトラックバックを張っておりますので、どうぞご覧下さい。沖縄の桜も多数出ていますので、カンヒザクラを見たい人も是非!
http://cherryblogsom.seesaa.net/

(3月30日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-30 03:08 | 沖縄小咄。

実はバスも電車も好きなのよ。

 下から読んでね。

 何か、昨日の記事を読むと、管理人はバスもバス会社も大嫌いなんだ、と誤解されかねないので言っておきますと、私、バスも電車も公共交通機関大好きな人間です。大学でもバスとタクシーについて調べたくらいです。あえて苦言を呈していると思っていただければ幸いです。意味なく本島をバスで1周してしまうくらいの人間です(車あるのに)。おそらく、沖縄県内でもバス会社社員を除いたら、バスのこと知ってるランキングのベスト100に入ってくるかもしれないくらいバスのこと知ってます。意味もなく、全系統どこを走るか言えましたし。沖縄は730(※1)のバスが未だに現役で走っていたり、とっても見ていて楽しいです。日本じゃなくて、むしろ東南アジアに近いです。そう感じるのは私だけ?まぁどうでもいいです。

 バス停に止まらなかったりする沖縄の路線バスですが、乗ってみると面白いですね。でも、京都の市バスや、沖縄の路線バスをはるかにしのぐのが、東南アジア、タイのクルンテープを走っているBMTA(Bangkok Mass Transit Authority)のバスでしょう。ドアを開けっ放しにして、疾走して排ガスをまき散らかしながら突き進むその姿には感動すら覚えます。運転マナーも何もあったもんじゃない。夜になって道路がすいてきたときのスリリング感はジェットコースター並みです。ここで3ヶ月間毎日バスに乗っていたので、他の人が言うほど、沖縄のバスはマナー悪くないなぁ、と思います。早く就活なんか終わらせて、旅行に行きたいよ。

※1:沖縄は戦後アメリカ統治時代、アメリカと同じく車は右側通行で、日本復帰以降もそのままであった。しかし、昭和53年7月30日に、日本と同じ交通体系にすることが決定した。このとき困ったのが路線バスである。左側通行になることによって、乗車口も反対になるからである。このとき、色んないきさつがあって、多くのバス会社が7月30日にあわせて新車のバスを導入することとなった。この時に、新車で導入されたバスが現在でも沖縄県内を走っており、俗に730車と呼ばれ、一部の交通マニア垂涎のバスとなっている。よく考えたら、俺の人生より年季が入ってるんだもん、かなわないよ。いつまでも730車に走り続けてもらいたいね(笑)

(3月28日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-28 03:21 | 沖縄小咄。

沖縄バス、ワンステップバス導入も何を今更。

http://www.rosenbus.com/OneStep/index.html

沖縄のバス会社は、どうにもこうにも壊滅的で、沖縄バス以外の3社は倒産状態にあります。電車のない(ゆいレールが出来たけど)沖縄で、バスがなくなっちゃうとどうなるのさ?、と内地の方は心配されますが、おそらく移動手段が車になるだけでしょう。とは言うものの、既にほとんどの人が車で通勤してる現状もあって、実際問題バスを利用しているのは高校生とお年寄り、と言われております。

 また、一部にマナーの悪い運転士がいることが、バス会社全体の評判をかなり下げていることも事実です。某R社とO社のバスが58で激しいカーチェイスを繰り広げていた、などという目撃談は、都市伝説ではなくおそらく事実です。まぁ今日は別にそんなこと言うつもりではなかったんです。これ書き始めると、かなりのスペース要りますから。

 で、唯一まともに倒産しないで生き残っている沖縄バスが、ワンステップバスを導入したというのが上の記事です。超低床バスや、ノンステップバスが次々に導入されている2004年に、ワンステップバスです。いや、沖縄バスにしてみれば、すごい投資だったのかもしれないけど、これは…、となる1台です。ちなみに県内路線バスで、初めてとのことです。時代の10年後を行っているのが沖縄の路線バスですね。ちなみに沖縄バスはまだいいほうです。他の3社はどうしようもないですね。労働組合が強いから県内の偏ったマスコミも、路線バスの横暴はほとんど触れない。まさにアンタッチャブルな世界です。N交通は会社をどうするか揉めているみたいですが、この際キレイさっぱりなくなってほしいです。福岡の会社が買い取ってくれるのかどうなのか微妙なせめぎ合いが労使間で行われている模様です。

 で、観光バスにおいても同じような現状で、車椅子対応型の観光バスが県内には2台しかないそうです。今日、日本中でバリアフリー観光が言われている中で、沖縄には障害者は来るな、と言わんばかりの現状はホント何とかして欲しいです。観光立県とは名ばかりの現状は早急に是正しないとまずいですね。

 ちなみにモノレールは非常に優秀らしいですが。
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/2004_03/040327o.html

(3月27日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-28 02:54 | 沖縄小咄。

スカイマーク沖縄進出遅れる。


 はい、「琉大ちゃんねる」内の『マイレージを語るスレ』でも取り上げられていますが、何故かロイター通信が東京発で、流しています。

 レキオス航空がぽしゃってしまった直後に、スカイマークの参入が決まるところが?、県内財界で「裏があるのでは」とか言われつつ、飛行機代安くなればいいなと思うのが、県民の人情って奴です。さて、残念な結果になったスカイマークは置いといて、夜間断水がまもなく始まる県内では水道使用料はほとんど変わってないそうです。なるほど、みなさんあまり危機感がない様で。梅雨に入る5月までまとまった雨は期待できないと、気象台情報が出ているようですが、実は最終兵器があるから大丈夫と、真顔で語る人もおります。

 その最終兵器とは『羽地ダム』のことを指しているようです。というのは、この新しく建設中の国管理ダムが、もう供用間近なんだと。ちなみに、暫定的に水を蓄えているこの福地ダムの貯水率が現在100%を超えていて、いざというときは、これを使ってしのげるのでは?、ということらしいです。まぁ、供用までには面倒な手続きが多いらしく、大変らしいのですが、いざという時にはなんとかなるだろう、とみんな考えているようです。実は私も、なんくるないさ~、と思ってたり。ごめんなさい、節水のために、現在沖縄脱出してきます。

 さて、風が吹けば桶屋が儲かる、とはこじつけのことを言いますが、雨が降らねばタンク屋が儲かる!、という面白い現象が沖縄では起きています。最近断水がなかったから、もうタンクは使わないだろう、と思ってタンクを設置していなかった人、タンクの清掃するんじゃなくてこの機会に古いタンクを買い換えてしまおうという人で、北谷町58沿いにある、テレビCMでおなじみの津嘉山ステ○レス工業は大商いだそうです。へぇ~、へぇ~。タンク清掃したことがある人に聞いた話しですけど、家庭の水タンクの中って、実は恐ろしいことになってるらしいですよ。

(3月26日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-27 21:50 | 沖縄小咄。

29日から10年ぶりの夜間断水!?まいったな。

東京テロの捌き方。

 こんばんは、まずは昨日の出来事からかたしましょうね。東京ではいよいよ、いつ来るか?ってな感じで、繁華街や官庁街、そして駅のターミナルと、かつてない警戒態勢になりました。私鉄では駅構内のゴミ箱まで撤去して、(ちなみに灰皿は健康増進法成立により、去年くらいからない)備えてます。上記トラックバック先の記事に出てる、『9・11で日本人は「テロの残虐性」を知った。イラクへの自衛隊派遣を契機に日本人は「テロの日常性」を感じた。スペイン鉄道爆破により日本人は「テロへの危機感」を感じ始めた。』という、言葉。まさにその通りだと痛感する次第です。ま、沖縄の場合、ゆいレールなら多分なんともないと思うので、誰も心配してないかな。

 それよりも目下最大の関心事は、10年ぶりの夜間断水ですね。うちなんちゅの友人に聞くと、昔はしょっちゅう断水があって、小学校に水筒を持っていってたという話を聞いたんだけど、それが突如として毎年のようにあった断水がなくなって、気がついたらもう10年経ってしまったとのこと。この間、北部に国管理ダムがたくさん出来たし、北谷には海水淡水化施設も出来た。今まで頻繁にあった断水がなくなったというんだから、なかなか政策的にはうまくいったのかも知れないですね。環境破壊がどうこう、とかは置いといて。ちなみに、専門家に言わすと、沖縄本島北部やんばるから南部まで水道を引っ張ってくるという現状は無駄が多い、という批判もあるようです。

 そんなこんななわけですが、ここ2,3年くらい、また断水になるんじゃないか、と言われることが増えてきました。実際、本島近くの座間味なんかはひどいことになっているようです。私自身、00入学というか、2,000年の来沖なので、断水経験してないです。94の先輩が、そう言えば沖縄来た年に断水があったかもしれない、というくらい曖昧な記憶になっています。とはいっても、沖縄の人はかつて何度も断水を経験しているので、久しぶりに気を引き締めているようです。

(3月25日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-27 20:48 | 沖縄小咄。

国民年金

本当に!?

 沖縄は国民年金の納付率が圧倒的、ダントツに全国最下位をぶっちぎっており、納付率は38.7%しかありません。これに対して、全国平均の未納率が過去最悪の37.2%と言っていますから、沖縄の場合、納付率と未納率がまさに逆転しちゃってる状態です。はっきり言って、ここまで来てしまうともうどうなるのか、まったく分からなくなります。それにあの居丈高のCMやってた江角マキ子ですら払っていないという事実。まったくやれやれだぜ、と思います。私自身は、自分の身体がどうなるのか、ちょっぴり不安な面があるので、障害基礎年金・遺族基礎年金の掛け捨て保険のつもりで学生免除受けております。

 難しいですか?言ってる意味わかります?国民年金払ってないと、ふとした交通事故や病気の後遺症で、車椅子生活を強いられるなどの障害を負ってしまっても、何も保障されないわけですよ。これはヤバイですよ。あと、結婚して子供がいるときに、何かの拍子で死んでしまった場合、残された遺族に保障がありません。こんなときに国民年金が最低限のセーフティネットになっているんだけど、誰も信じてないのか、知らないのか?どっちにしろ、琉大卒業して、就職してない人(3~4割はいるのかな)は国民年金払ってない人が多いと思います。

 もし定職がなくて、年金を納められない場合は、免除制度があるので、是非ともお住まいの市町村にご相談なさるとよろしいかと思いますよ。とか言ってみたり。決して厚生労働省の肩を持つつもりじゃないですが。日本と同じく高齢化が進んでいるドイツやフランスなどでは、ちゃんと国民が年金を納めているという事実は、日本の行政が如何に信頼されていないかということを表しているような気もします。確かに官僚が、年金財源を食い物にして、趣味の悪い土建工事ばかりするからかもしれないですね。

 こんなのを、卒業して無職(24)orフリーター(24)になる先輩方へ送る言葉としたいと思います(笑)頑張って生きてくださいね。

(3月24日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-26 00:05 | 日々記

沖縄には銭湯がない!

 家のお風呂が何だか調子悪くて、お湯の出が悪いです。そんなわけで、近所の銭湯に夜中行ってきました。最近流行のスーパー銭湯とかではなく、ごく普通の町のお風呂屋さんです。番台におばちゃんが立ってて、都内は400円払って、体洗って湯船に浸かって、出てきたらりんご牛乳飲む!という定番コースのあれです。

 ちょっと嘘ついてました。沖縄じゃほとんどお風呂屋さん行きません。そもそも、お風呂やさん自体ほとんどありません。いや、中城村には1件有りますが。ちなみにアパートにもお風呂の付いていない物件が多いです。これも、いつか言った記憶があるんですが、戦後アメリカの影響で、お風呂よりもシャワー、という習慣が沖縄では強く、みんなあまりお風呂入らないです。お風呂屋さんの数は、前JTAの機関紙≒沖縄情報誌であるコーラルウェイに12件ほど、と紹介されていたような気がします。違ってたらごめんなさい。また、沖縄の人にはわからないこというかもしれませんが、東京人は、『ケロリン』はお風呂屋さんの中にしか存在していないものかと思っています(※1)。沖縄来たら、テレビCMで『ケロリン』が放送されているのを見て、感慨深いものがありました。下町育ちの母親も、ケロリンのテレビCMを見て、びっくりしてたからきっとそうだと思います。(※1:『ケロリン』は、頭痛か生理痛だったかの薬だったのか知らないけど(効用は知らないけど名前は知っている)東京では、銭湯の洗面器にしか広告媒体としてて出ていません。だから、東京ではケロリン=洗面器に書いてある商品名、程度の印象です。)

 今日、お風呂屋さんで、壁の反対側に向かって、「シャンプー取って~!」と声をかけながら、(あぁ、これって東京いる、って思う一瞬やな)と思いつつ、湯船のジェットバスに当たっていましたとさ。

 さて、先日お話しした、テロ予告ですが、今週発売の週刊プレイボーイ(沖縄地区は木曜日発売)によると、東京では6月11日が危ういそうです。特に新幹線・山手線・中央線・京浜東北線が要注意とのこと。スペインの列車テロでは、網棚のうえの荷物が大爆発が起こしたらしく、営団地下鉄なんぞでは、網棚に新聞や雑誌を置かないように放送しています。なんか、昔こんな光景あったな。地下鉄サリン事件のあと、一時的に網棚の上の荷物がなくなったあの時期、あれに似てるのかもしれません。もし、テロがあったとして、皆さんどんな反応するんですかね。

(3月22日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-24 01:57 | 沖縄小咄。

日本陸連傘下の団体は腐ってるのか?

テコンドー岡本選手をアテネへ!

 マラソンの高橋Q選手が、選手選考に漏れてアテネオリンピックに出場できなくなったと。思い起こせば、アトランタのときも、シドニーのときも、どっかの国の何かの競技団体は、いつも批判にさらされていたなぁ。まったく他の団体見て、わがふり直せ!と言いたくなります。千葉すずも切れるよ、そりゃ。そして、今度はテコンドーですか。シドニーオリンピックで銅メダルを取った岡本選手は、数多の逆境を乗り越えてここまで来たことに感極まって泣いてしまったけど、俺も事情を知ってもらい泣きしました。詳しくは上のトラックバック先に書いてあるから、私が言及するのは避けますが、そもそも、各競技団体がここまでおかしくなっているのは、上部団体に問題があるんじゃないのか?と疑いたくなる気持ち、私も分かります。

 さて、沖縄は琉球大学ではいよいよ、明後日卒業式です。私はとっても大学が好きなので(笑)、人より1年多く大学にいることとなりましたが、同期の友人は8割がた卒業していきます。残り2割になってしまう人も多いのですね。特に工学部の電機電子は一説によると、ここ2年間の留年率が5割だとか…。あぁ恐ろしや。まぁいいや。私は卒業式行きたかったのですが、就活あるんで出られません。なので、卒業するみんなにお手紙書いてました。全部で15通くらい、昨日の夜一気にわ~~~って、書き上げました。んで、今日郵便局にもって行って、沖縄に速達で送りました。ふぅ。

 あ、東京から沖縄に向けて速達出す場合、集配局に持っていく場合だと、17時前後の最終便(郵便局の中での用語らしい)までに持っていけば、次の日の夕方、沖縄で配達してくれます。なかなかやるじゃん、てなことで情報提供でした。

(3月21日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-21 23:00 | 日々記

台湾総統選挙

 隣の台湾で行われた総統選挙は、色々しこりを残しそうな結末になりました。現職で民進党の陳水扁総統が、国民党の連戦氏を破って、ぎりぎりの勝利を収めました。前日に起きた銃撃事件が尾を引く中、このまますんなり決着するのかどうなるのか…。

 さて、今日はひたすらエントリーシートを書き続けていました。そろそろ今の時期から就活のピークを迎えています。町を歩けば歩いているのは、就活学生ばかり。あぁ、こいつも、みたいな感じでとにかく物凄い数の学生がリクルートスーツ着て歩いています。沖縄ではこんな光景見たことありません。毎日こんな光景見てたら、就活する気ない学生でもそりゃ焦ります。1日家にいたのは10日ぶりくらい。ホント日々就活しかしてないし、それ以外のことする余裕もないです。こんなもの書いてるけど。

 しかも、業界ごとにエントリーシートの締切がだいたい同じだから嫌になってしまう。今日明日で4つ5つ書かなければいけないけど、書ききれるのかな。ようやく2つ書いたけど。でもまぁ、業界が一緒であれば、書く内容もだいたい一緒だから、ある程度使い回しが聞くんだけど。それにしても某社の文字数4,000字にはまいりました。これからまた徹夜の予感です。

 今日は雪が降ってます。この時期に雪が降るんです。しかも積もりそう。昼間もチラッと降ってたけど、今晩から明日朝にかけて積もるらしい。頼むから勘弁して欲しいですね。雪見たいとか、とぼけたこと言えるのは沖縄だけです(笑)

(3月20日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-20 22:37 | 就活。

東京はテロの警戒中!

 いや、結構私へたれなんでびびってますよ。いよいよ東京もテロが来るんじゃないかって。スペインで起きた例の事件以降、都内の警備はかなりものものしくなってきました。テロ行為は断じて許すわけにはいかず、徹底的に対応しないといけないわけですが、どんなに警備に力を入れようとも、完全な対策なんか取れるわけないですよ。はっきり言ってどんな風にしても、テロは防ぐことができません。私が高校生の頃、イスラエル人が、「テロに合うのは交通事故にあうようなもの」、と言っているのを聞いて、遠い国の出来事のように感じていましたが、今では私にもその言葉が重みを持って伝わって来ます。東京はいつテロが来ても本当におかしくない、そう感じてます。

 で、よくアメリカは理念的な国で、オランダは現実的な国、という話がされます。アメリカは、こいつは悪だ!と決めるや否や、悪を殲滅しようとします。それがいいか悪いかを言うのではなく、これに対してオランダは、いつの時代にも悪は絶対になくならない、という現実的な思考をします。悪いことであっても、それを根絶することなど出来ないし、そんなことをしようとしたら強烈なしっぺ返しを食らう。それを避けるためには悪であっても、合法化してしまう、とっても寛容な国です。まず売春が合法、麻薬が合法、安楽死も合法…、なんでもありな国です。このことを考えるときには、オランダの歴史を紐解く必要があるんですが、今日はいいです。調べたい人は自分で調べて下さい。そのオランダ移民の人達が、現在のニューヨークを作ったというのは何とも皮肉な話です。(ニューヨーク←ニューアムステルダム。みんな知ってるよね?)そして現在、アメリカはテロという強烈なしぺ返しを食らっています。さらに、次なる標的は日本だという。911から始まった一連の歴史は、一体人類をどんな方向に導くのだろうか。何とも虚しくなります。

(3月19日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-03-19 23:59 | 日々記