沖縄→∞。

牧志公設市場よりも栄町市場



 近年、牧志の公設市場がメジャーな観光施設になったせいか、変な噂が流れています。いわく、観光客じらーした人が市場内を歩いていると、1階の魚屋さんで「美味しい魚が揃っているから、2階で食べていかない?」と言葉巧みに誘われて、食後いざ会計になると、2人で1万円近くになる、というプチぼったくり被害です。

 プチ、というのがポイントなのでしょうか。また、被害にあうのが内地から来た観光客だからでしょうか。大きな騒動にはなっていません。確かに高い金額だけど、内地のちょっとオシャレなレストランならこれくらいの金額になってしまうので、気がつかないのかもしれません。でもこれって明らかにおかしいですよね。

 沖縄では、給油所でもレンタカーには観光客価格でガソリン入れますし(入れるところもある)、全然守礼でも何でもないし最悪です。本当に観光客を大事にするなら、何でこんなことするかね?、と思うわけですよ。一部の人の行為が、今後の沖縄観光に悪影響を与えないといいのですが。あんなお土産屋だらけの国際通りなんてなくなってしまえ!、というのはちょっと言い過ぎました。

 ホテルも高級ホテルと普通のホテルがごちゃまぜになっていて、貴重な休日と大枚をはたいて、本土から沖縄観光にきたら、ホテルで修学旅行生が走り回っていて眠れなかったという話しも、よくある話しです。良くも悪くもちゃんぽんなんだよね。

 で、公設市場はすれていますが、ちょっと隣の栄町市場は、本当に地元の人しかいない市場です。あそこのてんぷらーは美味しいなぁ(*^o^*)琉大に観光学科出来るらしいけど、一体どうなるんだろう?

(4月27日)
[PR]
by ryuuuuta | 2004-04-29 11:00 | 沖縄小咄。