沖縄→∞。

闘牛に行ってきた。沖縄の闘牛は熱い!

 沖縄は闘牛が盛んで、あちこちに闘牛場があります。市営闘牛場とか。闘牛場って公営なんだぁ、と最初は不思議に思ったんですが、今じゃそんなことすっかり忘れて闘牛楽しんでます。

 話変わりますが、新潟県中越地震で被害にあわれた小千谷市・山古志村も闘牛が盛んなんだと。先月末に行われた読谷の闘牛では、地震で被害にあった牛と住民のために募金活動もしてました。少しでも早く、被災された方々が安息を迎えられることを祈るばかりです。

 で、mahaeplus+によると、沖縄県内では大小あわせて年間40回以上も行われており、沖縄ナンバー1を決めるのが、春と秋に行われる全島闘牛大会です。入場料が3,000円もするのに、毎回5,000人を動員するビッグイベントです。秋の全島闘牛大会は来週14日に行われます。興味のある方は是非どうぞ。おじぃとおばぁが多いけど。闘牛というと、本土の人にとって馴染み深いのは、スペインみたいに人対牛ですが、沖縄の場合、牛対牛で、角をぶつけ合っての激しい攻防が繰り広げられます。年に何回かは、無料闘牛も行われるので、ジンがない人はそちらへGO!

『闘牛in沖縄』…沖縄の闘牛のことが何でも分かる闘牛応援サイト

a0007869_1471757.jpg
具志川祭闘牛大会に集まった多くの人、人、人。

a0007869_1481124.jpg
牛と牛が激しく角をぶつけ合う。
[PR]
by ryuuuuta | 2004-11-09 01:51 | 沖縄小咄。